一級技能士検定と技能グランプリ日本一

[ テーマ: 日記 ]

2021年7月20日13:46:00

こんにちは。
今度 表装(表具の)一級技能士の試験を受ける予定の畳よめです。
現在表装二級技能士です。


弊社、畳スタッフ全員6名が畳製作一級技能士です。
そして襖スタッフ2名表具製作二級技能士です。

表具作業は一般の方には言わば
襖とか額装、掛け軸をイメージしてもらえたらと思います。

いよいよ自分が表具の一級の試験を受けようと向かうと
以前、技能グランプリで畳製作日本一になった工場長と
技能グランプリで畳製作で初めて四国で賞に入った
三代目の凄さが分かります。。

一級試験の内容の難しさ 普段していることの基本の基
かつ、普段はしない事まで 時間内に寸法通り見栄え良く。
もうこれだけでも 大変なのに

技能グランプリは全国の一級を持つ職人さん達と 
台を並べて戦うわけですよ。
こないだ 日本一になった工場長なんて調べてみたら
二位の京都の方と二人90点以上て・・・!

技能グランプリの あの状況下でほとんど失点がないとは
どういう事?!ですよ。本当に。
二度目で日本一になった工場長は
他の職人さんを見ても状況は変わらないので見ない。
練習時 実際縫うばかりでなく 
頭の中でもイメージトレーニングする。を心掛けたそうです。
先日 鉋について工場長に聞けて良かった。
本当に自分との闘いです。
やっただけしか返ってこない。
頑張ります。