畳よめの色々ぶっちゃけ話☆

[ テーマ: ダイケン健やか表 ]

2020年2月28日16:20:00

こんにちは!三代目畳よめです
久しぶりの更新です!
色々やることがあるんです(←言い訳)

高松市のマンションの
畳襖障子をご依頼いただきました。

お子さんがアレルギーがあるそうで
アレルギーはつらいですよね。
私もこう見えて?←どう見えて?笑
ダニホコリアレルギーを
持っているので(畳屋なのに。笑) 
アトピーやアレルギーの方の
お気持ちは凄くよく分かります。

天然物のイ草に使用される
染土(せんど)を使用しない
畳表(たたみおもて) ダイケン健やか表 
ダイケン銀白(ぎんぱく)に決定!
※天然イ草の無染土畳表のお取り扱いもございます
興味のある方はお問い合わせくださいね

時代の変化とともに
取り扱い商品もどんどん増えて
常にアンテナを張って勉強の日々です。

畳新調

 

畳縁(たたみべり) HANA香織№3 
緑地に赤い梅の模様です。
畳縁も沢山ある種類の中からお選びいただけます。
品揃えにも自信があります
高松国分寺本店には ハンドメイド向けにも
色々な種類の畳縁を入荷して
沢山のお客様に足を運んでいただいております。
ありがとうございます。

和室の中心に向いた方の
畳のイ草の細かい幅の部分が
真っすぐ通る様に仕上げるのがセオリーです。
畳の縁幅も均等に端まで真っすぐ
ここを気にするか気にいないかは
畳屋さんにもよりますので
私も正直 畳屋に嫁に来て
畳ラブの主人に365日24時間
畳の話を聞かされて(笑)
フェイスブックで 他所の畳屋さんの
仕事を見ていても
あ、この畳屋さんは上手だな とか
逆に よくこんな仕事をアップ出来るな ← とか
あります。正直。
そんな時は お嫁に来たのが
山下で良かったな と思うこともあります。
こうやってブログを続けられるのも
スタッフ皆のおかげです(^^)

おしゃれ

お嫁に来たての頃はスタッフも少なく
年齢は一つ年下の
一年先に入社した現工場長と二人で
畳をせっせと作っていました。
今ではスタッフも増え 私が畳を作る機会もなくなり
畳製作一級技能士が6名
表具製作二級技能士が2名
みんな頑張ってくれています。
私自身も畳製造から襖製造&経理・広報と
表装二級技能士の試験の時に
結果 最優秀賞をいただくことが出来ました。
四国で表装(表具)一級の試験を受けることは
今の時代難しそうですが諦めません。
すべては 縁(えん)だと思います。


畳職人・襖職人を経ているので
お電話対応も 御来客対応も
お客様のおっしゃることは分かるので
職人やってきて良かった。と思える所です。
嫁に来てすぐに経理をさせず
私を職人にした 三代目の術中に
まんまとはまっております。(笑)
畳よめはもともと歯科衛生士。
こちらも国家資格
をやっていましたので
作るの大好きなんです。
計算苦手です。 むしろ職人向き。
経理やりたくないです。笑
歯科衛生士の時は患者さんと
マンツーマンで接していたので
それは畳屋さんでも活かせている気がします。
小学校歯磨き指導等で
壇上に立つこともありましたので
その経験は
夏休みものづくり体験やワークショップ等で
人前に立つことが今でも活かされている気がします。

襖

襖や障子や網戸も自社施工で安心です。
創業から60余年三代目になります。
これからもお客様の期待に応えられる様に頑張ります。
山下に ご依頼くださったお客様を大切に。

いつもありがとうございます。

襖

襖は 襖縁がささくれて危ないとの事で
元が段ボール襖であったこともあり
襖もきちんとした和襖で新調しました。
貼替のみの所は 段ボール襖の為
次回の事や下地の事、反りを考え
クロスで貼替ました。

カード決済致しました!
今なら6月まで5%還元!!


ビザ・マスター・JCB OK☆
還元は ポイント還元なのか等は
カード会社によって違うみたいなので
カード会社にお問い合わせまたは
ネットで検索してみてくださいね。

カード


クロスの張替や表装(額装・掛け軸)のご依頼も
増えて参りました。
もっともっと出来る事を増やして
お客様のニーズにお応えできるように
進化していきたいと思います!

住まいの小さなお悩みお任せ下さい。

香川県 高松市国分寺町と三豊市笠田町に
あります。 香川の西から東まで!
有限会社 山下畳商店

 

 


■この記事へのトラックバックURL

http://www.love-tatamilife.com/tatamiyome-m/tb.php/38796

この記事へのコメント (0)

この記事にコメントする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)  

(入力すると掲載されます)

URL

タイトル

コメント (必須)

画像認証 (必須)

上の画像で表示されている文字を入力してください。

  

この記事へのトラックバック (0)