TOP > TTMクラブ活動

TTMクラブ活動

 TTMクラブ 研修 が四国香川県で開催されました。
 TTMクラブと 平成2年に設立された
 T=畳の T=テクニカル(技術の)M=マネージメント(経営)
 研究するグループです。
 
代表は浜田賢司さん
 奈良県吉野郡の創業300年 浜田畳店 代表
 京都畳高等職業訓練校卒

 619日から、23日のスケジュールで、有職本式の厚畳を作りました。
繧繝二方縁と、大紋四方縁、そして九条紋の一畳台を同時進行で作る研修でした。
総勢27名、いつものように全国各地からメンバーが集まりました。

研修会場は 香川県 国分駅裏にあります 
年センター別館で行なわれました。

まずは浜田代表の御挨拶から

TTMクラブ

最初の説明 実際に浜田代表が見せてくれます。
それから実際に自分達でも行ないます。
とても為になる 
実践型の研修です。
TTM
 

本格的に框板を入れ、柱を立てた土台作りは特に大変でした。
多くのメンバーが初めての経験で、
ゆっくり考えながら進めていきました。


框板入れ

框板四隅の段差をどう合わせるか
説明中 
左から  熊丸さん(福岡) 
小曾根さん(東京) 
杉田さん(千葉) 佐藤さん(愛知)

 

框居た居れ
当店 山下畳商店 三代目 山下(香川)

 まち針で頭板を固定し 手縫いで縫って行きます!

工場長

当店 工場長 山口 (香川)

尾崎氏
当店 畳職人  尾崎(香川)

 

板いれ

工場長(香川)と福田さん(長崎)

 

蘆田さん

左から 長谷川さん(静岡) 
猪熊さん(大分) 蘆田さん(静岡)

 

縫い

左から 佐藤さん(愛知) 金井さん(東京) 八巻さん(東京)

福田さん

奥 吉村さん(福井) 手前 福田さん(和歌山)

和歌山

島田さん(和歌山)

 

和工房

 

板が縫いあがれば 引っくり返して
糸をギュウッと締めていきます。
角を潰さないように。
しっかりと締めていきます。

 

なぜ、上面にわざわざ厚い板を入れて

裏から締めるかと申しますと

私の浅い知識の説明の範囲内で申しわけありませんが..

綺麗に角が出る事

踏んでも角が丸くならない事
切りっぱなした藁床の端を締める事で藁がギュっと硬くなります。

とにかく素かまちよりしっかりします。長持ちします。見栄えも綺麗。

 

返し藁を入れるのも同じ

締めた藁が硬くなるから落ち込まない (敷居より下がらない。)

 と言うわけで

裏からギュッと締めていきます。
かつ、
糸を切らないように。

締める

 

糸締め

 

糸締め

 

糸締め

糸締め

 

板入れ

 畳床と頭板の段差をイグサで平らにしていきます。

 左から 熊丸さん(福岡) 小曾根さん(東京) 葉本さん(東京) 
 金井さん(東京) 
田伏さん(大阪) 
 八巻さん(東京) 佐藤さん(愛知)
dekita

 

 

初日は午後9時までに予定の作業を終え、
そこから宿に入って

夜中の2時、3時まで恒例の夜学が行われました。

二日目に続く・・・


 

番外編 国指定重要文化財で貴重な体験!

 TTMクラブで一緒の乗本畳店さんの乗本さんの一声で
 三重県伊勢市二見町 
 国指定重要文化財 賓日館(ひんじつかん)さんの
 床の間張替に参加させて頂きました。

  規格外の大きさでまず運ぶのも大変です。
 建物自体が重要文化財ですから 
 いつもよりさらに慎重になります。

 桃山式の大広間は舞台つきの百二十畳敷き。
  こちらに台を並べて作業します。
床の間

  腕利きの畳職人さんたちと肩を並べて・・・
床の間

 床の間

 完成
 床の間用 山根さんの龍鬢表と紋縁で完成!
 満足顔の当店 三代目(笑)
 TTMクラブ
  参加された 畳屋さんと
 乗本さん、皆さん、貴重な経験が出来ました!
  ありがとうございました!

 

 

 

 

TOPかわいい畳縁・おしゃれな畳縁和室のコーディネート畳の価格襖価格(香川県)会社案内セキスイ美草(みぐさ)ダイケン清流カラー品質・こだわり置き畳(ユニット畳)販売中☆畳縁バックぎゃらり~リンク集