TOP > 畳について

畳の名称

                
 畳の構造☆  畳縁(たたみべり)

畳を保護する役割をし、様々な模様や色で織り込まれていて、お部屋の雰囲気を変えてくれます。

 

畳表(たたみおもて)

イ草で作られている畳の表面のゴザです。最近では和紙や化学繊維を使用したものもあります。

 

畳床(たたみどこ)

畳の中身で土台となる部分です。以前はワラ床が多かったのですが、最近では価格が安く虫の出にくい建材畳床が増えてまいりました。

Q

 畳のリフレッシュ方法☆ 交換時期の目安 
 ★畳のリフレッシュ方法★ 

 畳裏返し  畳 表替え  新畳

裏返し   うらがえし とは?

新畳を入れてから2~3年が目安です。畳が日焼けしたり、傷み始めたら畳表(ござの部分)を裏返しにして張り替える作業です。畳縁(たたみべり)は新しく取り替えます。

表替え   おもてがえ とは?

畳表の日焼けや傷みが進んできたら、畳床をそのまま生かし新しい畳表に取り替えることができます。3~5年が目安です。畳縁も新しく取り替えます。

 新畳  しんだたみ とは?

畳床も含めて畳全体を取り替えることです。凸凹が気になったら替え時です。畳床が傷んでいると畳表の傷みも早くなります。お早めにご相談ください。

 畳お手入れの仕方☆  畳お手入れの仕方☆

  畳について

                  

 

TOPかわいい畳縁・おしゃれな畳縁和室のコーディネート畳の価格襖価格(香川県)会社案内セキスイ美草(みぐさ)ダイケン清流カラー品質・こだわり置き畳(ユニット畳)販売中☆畳縁バックぎゃらり~リンク集